当サイトについて

初出掲載日 2020/03/28
最終更新日 2022/08/15

当サイトの概要

当サイトは、マンガ・ライトノベル作品を紹介するまとめブログのようなデータベースサイトです。
「あなたのスキがきっと見つかる」をテーマに、星の数ほど有る作品と配信サイトを整理しています。

URLhttps://jbook.jp/
SNS
TIPhttps://www.buymeacoffee.com/japanhanabi

目的や想い

  1. 様々な作品を知るきっかけになれば。
  2. 興味を持った作品の購入を検討した際に何巻まで有ってどんな関連作品が有るかが分かれば。
  3. どのWEBサイトで電子書籍を購入すると良いか判断出来たり探す手間を省けられたりできれば。
  4. 昔読んで面白かったなぁと懐かしさを感じるものがあれば。
  5. 出版社を問わず横断的に作品を楽しむことができれば。

掲載方法

  1. 作品タイトル毎にページを分けています。
  2. Wikipediaなどを基に作品の作られた経緯や概要を添えて背景を知れるようにしています。
  3. YouTube動画(公式アカウントによるもの)が有る場合は添えてより楽しめるようにしています。
  4. 各巻情報はAmazon Kindleのブログパーツや電子書籍を購入できるWEBサイトを掲載しています。
  5. 関連書誌作品が有る場合はリンクを添えています。

1ユーザーとして自身も様々な作品を知るきっかけになればという思いと同時に、購入方法をご紹介することでコンテンツクリエイターを微力では有りますが支援したいという思いが有ります。海賊版サイトなどで不当にコンテンツが消費されるとクリエイターに正当な利益が行き届きません。正規の方法で健全かつ良質なコンテンツを楽しんで頂くことで消費者の満足度も高まると同時に、クリエイターへの支援となり創作意欲へ繋がったり多くのクリエイターが生まれる事に繋がったりすると考えています。多くの作品が生まれる事で私を含めたユーザーはより楽しめますし、微力でもその一助に当サイトがなれるのであればという想いで運営をさせて頂いています。

また、各出版社のウェブサイトでは取り扱い作品内の様々な販売サービスは掲載されているものの出版社をまたいで横断的にそれが行われていることはあまり見られません。読書サイトやウィキサイトなどでは一部それが実現されていますが運営サービスの都合から特定の販売サービスが前面に推されていたり、少数の販売サービスのみが掲載されていたり、という側面が見受けられます。以上から公平性を保ちつつ横断的に作品の掲載を行い、多くの販売サービスを掲載することでよりデータベースやまとめとして有用になる場合が有り得るのではないかと考えています。

当サイトの更新情報

0.1.0 2020年3月

当サイトの開設を行いました。

0.2.0 2021年2月

サイト全体のデザインや機能性を大きく変更しました。
検索機能を強化して、and/or検索などの機能を実装しました。

0.3.0 2021年3月

販売サービスを追加しました。(Book Live、Renta!)
販売サービスへのリンクをボタン化しました。

0.3.1 2021年4月

刊行時期のラベルを追加しました。
刊行巻数のラベルを追加しました。

0.4.0 2021年5月

販売サービスを追加しました。(DMMブックス、U-NEXT)
数が増えたことに伴いレイアウトを変更しました。

0.5.0 2022年1月

先の変更を全作品に適用させる修正作業を始めました。
カウンターの設置を行い掲載作品数などを表示しました。
ランキングページへのリンクを設置しました。
フッターメニューの整備を行いました。
イイネボタンを設置しました。

0.5.1 2022年2月

コメント欄のメールアドレス欄や備考欄を不要と考え削除しました。
フッターのロゴ画像が横幅からはみ出していた現象を解消しました。
検索結果表示の際の表示内容を見やすくするため表記を変更しました。

0.6.0 2022年3月

権利周りに関係してアイキャッチ画像をコミックス表紙の2冊分に変更しました。
動画の埋め込みをするものを公式アカウントによる販促・紹介PVへ限定しました。
タグ情報で横断的に確認できるよう販売サービスから多く取得するようにしました。
タグ情報を増やしたことに伴い少年漫画や少女漫画の情報も取得するようにしました。
作者名に係るURL形式を数字のみのシンプルな形式へ変更しました。
巻数が多い作品でサイドバーの目次が画面外へはみ出してしまう現象を解消しました。

0.6.1 2022年4月

(SP表示)ページ上部の目次部分の高さを制限してスクロールを楽にしました。
(SP表示)上部へ戻るボタンが有ることから目次へ戻るボタンを削除しました。
(SP表示)reCaptchaのバッジをコメント部分のみに表示するよう変更しました。
(SP表示)フッターのリンクをAmazonに変更・URL変更に伴う更新をしました。

0.7.0 2022年5月

高速化施策を実施してPageSpeed InsightsでPC100・SP94とやや高速になりました。
発行巻数が多い場合には依然として少し時間が掛かるので対応策を検討したいです。
作品情報の項目内における引用部分の高さを制限してスクロールを楽にしました。
Amazonのランキング情報を1時間毎に自動取得するウィジェットを設置しました。

1.0.0 2022年7月

URLの変更を行いました。manga.fit → xbook.day → jbook.jp
旧URLへのアクセスは1年程度新URLへリダイレクトされます。
カラー、ロゴ、サイト名などのデザインを少し変更しました。
(PC表示)サイドバーが下部へ潜り込む現象を解消しました。
(PC表示)サイドバーに作品を表示する部分を追加しました。
(PC表示)サイドバーの目次部分のデザインを変更しました。
Amazonのランキング情報のウィジェット位置を変更しました。
ご支援してくださる方向けにBuy Me a Coffeeを設置しました。
キャッシュ周りを修正してJavaScriptの挙動が良くなりました。
トップページのハートが浮き出るエフェクトを修正しました。
高速化施策を追加調整しました。PC100・SP95となりました。
フッター部分に簡易なアクセスカウンターを設置しました。

1.0.1 2022年8月

邪魔になるのでBuy Me a Coffeeの設置を削除し、リンクを当ページのみに変更しました。
利便性からタグ情報における発売日の表記は、作品自体の発表年を参照するよう変更しました。

※現時点の修正作業の進捗具合は188/282作品です。+タグ情報の発表年の確認

当サイトの仕様(URL)

以下の形式でURLを作成しています。
◯の部分には数字が入りますのでランダム的に作品を見ることも可能です。

当サイトの仕様(発売日)

各見出しにおける発売日の表記は、Amazonに記載された発売日(取り扱い日)に準拠しています。
タグ情報における発売日の表記は、作品自体が発表された発売日(多くは紙版)に準拠しています。

作品によっては電子書籍での配信が紙と比べて1ヶ月~など遅れているケースや、新装版・カラー版・ビッグボリューム版などとして改めて発売されているケースが見受けられます。紙媒体での最速の発売日を確認する事には対応出来ていませんので、その点は各出版社HPなどでご確認頂く必要が有ります。